家計管理

【東京ひとり暮らし】生活費公開2月

 

こんにちは!Rin(@8101331T)です。 私は米国高配当株とインデックス投資を中心にサイドFIREを目指すアラサーです。

2月度の予算設定とイベント

2月予算
  生活費:15万円
 
2月イベント
特になし
 
 

生活費の内訳

固定費

 家賃、スマホ代やインターネット料金など、毎月必ず発生する一定額。
 
固定費
  • 家賃 ・・・ 70,000円
  • 交通費・・・9,210円
  • 水道代 ・・・ 3,575円
  • 電気代(楽天でんき) ・・・ 4,606円(5,385 円-779ポイント)
  • ガス代 (楽天ガス)・・・ 2,390円(2511円-121ポイント)
  • スマホ代(楽天モバイル)・・・ 1,103円(1,168円-65ポイント)
  • インターネット回線 ・・・ 3,960円
  • コミュティー月額利用金 ・・・ 2,250円  
    合計:97,094円

変動費

 変動費は、毎月の食費や交際費、医療費など、その時々で変動する費用。
 
変動費
  • 食費代 ・・・ 11,863円
  • 日用品・ペット餌代 ・・・ 5,969円
  • 服代・美容代 ・・・ 5,965円
  • 娯楽 ・・・ 3,898円
  • 医療費 ・・・ 3,160円
  • 雑費 ・・・ 550円
    合計31,405円

2月の支出合計

2月支出は下記のような結果となりました。

固定費+変動費 = 128,499円 評価:
 
今月は15万円を大きく下回ることができたので上出来な1か月だったかなと思います。
もちろん我慢をしたこともありますがストレスを感じることもなく過ごせた1か月でした。
 
 

固定費の振り返り

固定費に関しては先月と今月はほぼ変わらずとなります。

電気代

電気代は先月に引き続き5,000円オーバー。(※下記表は楽天ポイント値引き前)

楽天ポイントで4,600円ほどになりましたがもう少し節約頑張りたいと思います。

ガス代

次にガス代です。(※下記表は楽天ポイント値引き前)

ガス代は2511円で先月とほぼ横ばいでした。

3月は2000円以下になるよう頑張りたいと思います。

スマホ代

スマホ代に関して通話料金を抑えることができたため、先月の半分に抑えることができました。

 
また固定費やメイン口座に関しては楽天サービスを利用しています。 
 
格安スマホ:楽天モバイル
 

流動費の振り返り

今月の流動費もかなり抑えることができました。

食費代

蔓延防止下ということもありますが、夜からの会食などは皆無で、

外食も友人とランチを1回したくらいでした。

先日Twitterで今月は1万円以内で食費いけそう!とツイートしましたが、

まさかのクレカでの支払いがありそれが上乗せされくしくも1万円超えてしまいましたが、

通常に比べてかなり安く抑えられたかと思います。

美容・服代

髪を染めたくて美容院に一回いきました。

わたしの中で美容院に行ったらその月は服を買わないと決めています。

おしゃれ代は自分でルールを設けないと歯止めがきかなくなるので、

ルールを設けることは大切だと思っています。

支払いは楽天生活圏に統一

わたしは口座やクレジットカード、証券会社も楽天サービスを使いポイントを貯めています。

メイン口座 ・・ 楽天銀行

電気 ・・ 楽天でんき

ガス ・・ 楽天ガス

スマホ ・・・楽天モバイル

ネットショッピング ・・・楽天市場

美容 ・・ 楽天ビューティー

おでかけ ・・ 楽天トラベル

納税 ・・ 楽天ふるさと納税

↓↓わたしも利用中の楽天クレジットはキャンペーン期間中です↓↓

2月の投資金額と銘柄(投資額合計148万)

投資した金額は余剰金の枠から利用しているため、家計簿には入れておりませんが、

今月の余剰金からの投資金額も紹介します。
 
 
投資信託(楽天証券)
  • 特定口座 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)・・・ 166,767円
  • 積立NISA eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) ・・・ 33,333円
    合計:200,100円
 
米国ETF(SBI証券)
  • VYM・・・ 8株(101,944円)定期買付分
  • HDV・・・ 5株(58,974円)買付
  • SPYD ・・ 30株(148,825円)買付
  • VIG  ・・ 4株(72,954円)買付
  • QYLD ・・ 36株(86,464円)買付
  • VOO ・・ 10株(439,681円)買付
  • QQQ ・・ 10株(377,110円)買付
    1,285,952円

 

投資信託+米国ETF = 1,486,052円 
 
 

倹約生活の使えるアイテム

マネーフォワードミー(家計簿アプリ)

家計管理は、マネーフォワードというアプリを使っています。

家計簿をつけるのが苦手、って人にもおすすめです。
理由は、お給料の振り込み口座・クレジット・電子決済など普段利用の多いものを連携させればあとは、自動で収支を計算してくれます。
始めの連携が億劫に感じる方もいるかもしれませんが、一度設定してしまえば、
一目で支出がわかるので、節約を見直す際の強い味方になります。
私もいろいろ試しましたが、一番使い勝手がいいと感じています。

プレミアム版(月500円)であれば資産推移も表示可能ですし、無料版でも

十分使うことが可能です。

まとめ

今月はいつもより節約をができていたので満足です。

ブログを始めてから無駄な外出も減り無理に節約をしている意識もなかったので、

ストレスもなく15万円以内に抑えられたと感じています。

今後も心は豊かに倹約生活を引き続き頑張りたいと思います。

 

いつもありがとうございます。

応援ポチよろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村