営業ノウハウ

【私生活でフル活用!】テレアポから習得したスキル

みなさん、こんにちは!

本日は、テレアポの仕事から習得できるスキルをご紹介します。

Rin

こんな人におすすめ
テレアポを始めようか迷っている人

テレアポをこれから始めようか迷っている方や、テレアポしてても、キツイだけだし、将来とか実生活に活かせる部分ってあるのかな~と考えている方も多いのではないでしようか。そんな人に、テレアポをしていて、良かったと思えるスキルや体験をご紹介いたします。

では、さっそくいきましよう!

目標を立てることがうまくなる。

まず一つ目は、目標を立てることがうまくなるという事です。

毎月目標マップを作っていれば、目標を達成するには1週間に何件必要で、それをするには日々何件必要かを毎月計算するので、普段の予定の組み方や、貯金のためる目標までロードマップを活かせるようになります。

活用できる場面・・貯金の計画・旅行の計画・年間の計画

普段の交渉がうまくなる。

次に、値切ることがうまくなります。何かお願いごとや自分の希望を通したい時に、ついつい交渉してしまいます。普段からお客さんと交渉することが多いので、いつもと同じようについつい交渉をしてしまうようになりますし、以前より聞き入れてもらえるようになりました。

活用出来る場面・・引っ越しの見積もり・家族や友人への頼みごと

買い物後の後悔が減る。

次に、購入した後の後悔が減るということです。たまに、店員さんに勧められて買ったものの、何でこんなの買ったんだろうとか、もっと他にいいものがあったのに・・と後悔する買い物をすることってありますよね。自分が知らない業界の商品やサービスの勧誘でも、自分が仕事で、営業トークを使っているので、普段もこれは営業トークなんじゃないかとかいろいろ考えることが多くなります。ですので、相手の言葉だけで、決めずに自分でも比較検討しようと思うようになります。

活用出来る場面・・電化製品やスマホの乗り換え・インターネットからの申し込み

忍耐力がつく。

最後に、我慢強くなるということです。元々、気が長い人は問題ないと思いますし、私もそんなに気が短い方ではなかったですが、テレアポをしてからより、その傾向が強くなった気がします。いつも断られたりしながらも、諦めずコールすることで、日常でもちょっとやそっとでは、動じなくなります。

活用できる場面・・行列・渋滞・遅延・相手の遅刻やミス

他にも・・

他にもパソコンスキルや、電話対応のマナー、言葉使いなど社会人としてのスキルも身に付けることができます。私は、計画を立てることが一番出来るようになりました。みなさんも、テレアポからどんどんいろいろなスキルを学んで自分のものにしていただければと思います。