営業ノウハウ

【実証済み】テレアポ経験ゼロでも、問題ない理由。

テレアポって時給高いけど、具体的にどんな種類があるの?
テレアポの経験ゼロだから、できるか不安。
それに、コールセンターってクレーム多いって聞くけど、実際どうなのかな。。

本日は、こういった疑問に答えていきたいと思います。

テレアポ歴10年目、部下の育成を3年していきた私が、自身の経験も含め、解説していきます😊

テレアポの求人が多い業界。

そもそもテレアポは、お客様(法人や個人宅)に電話を掛け、アポイントを獲得し、契約まで繋げるお仕事です。

業界としては、下記のようなテレアポの仕事があります。

通信系のテレアポ

これからネットを使いたいお客さんや、現状の光回線から自社の光回線に乗り換えてもらう提案をします。

電力系のテレアポ

大手電力会社の契約から自社の電力に乗り換えてもらう提案をします。

ウォーターサーバーのテレアポ

引っ越しされたお客さんや需要がありそうなお客さんにウォーターサーバの設置を提案します。

WEB制作系のテレアポ

ホームページの新規作成や現状利用されているSEO対策(検索エンジンの最適化)などの提案をします。


 テレアポのメリット

 ・目標設定が明確でやりがいを感じれる。

 ・営業経験が積める。

 ・黙々と仕事が出来る。



こちらの記事でも、テレアポがどんな仕事か解説しています。

テレアポ経験ゼロでも、問題ない理由。

テレアポやコールセンターが未経験でも、結論、まったく問題ありません

むしろ、未経験の方が好まれる場合も多いです。

理由は、テレアポの面接に来る方のほとんどが未経験の方で、みんな同じゼロからのスタートです。

そして、うまく話せるか不安という方も、ちゃんとトークや、質問の返し方の台本も用意されていて、分からないことは、上司や責任者に電話を代わってもらうこともできます。

私自身もテレアポを始めたときは、未経験で、その業界のことも知らなければ、営業経験もありませんでした。

私が責任者をしていた時には、経験者だと前職のトークが抜けきれないことや自己流になりがちで、それが逆に、数字が上がらない原因になってしまう方もいたので、自分の部署に新人を入れるのであれば、未経験者の方をいれたいと思っていたくらいです。

そうは言っても、向き不向きもあるのでは?

そう思う方もいらっしゃるかと思いますが、

テレアポに関しては、対面しない分、表情や容姿、素振りなどは全く気にすることがなく、

明るく感じよく話をするだけですし、

トークに関しても、お客さんから来る質問は大体決まってますので、必ず慣れていきます。

ですので、繰り返しになりますが、まったく問題ないです。

テレアポ現場のクレーム対応

テレアポは怒られそうとか、クレームが多いというイメージもあるかもしれませんが、アポイントの段階から大きなクレームに発展することはまず、ありません。そして、しっかりフォローが整っている会社が多いので、そこまで気にする必要もありません😀

万が一、クレームを引いたときは、クレーム用のスプリクト(台本)がある。

研修やロープレでクレームやトークを学ぶ場がある。

代電(上司に電話を代わってもらう)を活用することが出来る。

そもそもクレーム対応は、原則、責任者が対応するのでアポインター段階で悩む必要なし!

他にも、テレアポのクレームに関する記事は、こちらでも説明しています。

まとめ

未経験者でも、営業スキルを磨きながら、高収入が狙える仕事。

もし、迷っているなら、ぜひ、面接を受けてみてください😊

コールセンターは、年齢層も幅広く、前職も多種多様な方々が多いのでいろいろな方と出会うことが出来るとおもいます。

そして、分からないことがあれば、このブログに戻ってきていただければ、

初心者向けにテレアポノウハウを書いているので参考にしてみてください😉

以上、ここまでお読みいただきありがとうございます。