営業ノウハウ

【現場感MAX!】テレアポ用語と〇〇率

本日は、テレアポの用語と〇〇率についてご紹介します。

〇〇率は、自分の仕事の質を見る為に用いるパーセンテージの用語を紹介してます。

すこし中級編ですので余裕がある方はぜひ、読んでみてください。

Rin

この記事はこんな人におすすめ
テレアポの用語がたくさんあって分からない人
新人に教える立場でうまく部下に説明したい人

用語集①

まず、職場で飛び交うであろう用語になります。

もうテレアポを始めている人は、

何となく聞いたことがある言葉があるかもしれません。

まだ、やろうか悩んでいる人にとっては、

えっ、こんなにもあるの?と驚くかもしれませんが、

全くもって心配ありません。現場で徐々に覚えていけばOKです。

というのも嫌ほど聞くので、嫌でも覚えます(笑)

参考程度にテレアポの現場で使う用語を見て頂ければと思います。

用語 意味            利用頻度 ★~★★★
アウト返しお客さんの質問に答えること★★★
アウト返し集質問の回答をまとめたもの★★
アポがけアポイントの為に電話をすること★★★
アポNGアポイントを断られること★★★
アポOKアポイントをもらうこと★★★
折り返し留守だった番号から電話が来ること★★
架電電話をかけること★★★
架電リスト電話をかけるリストのこと★★★
既存顧客今まで取引のあるお客さんのこと★★
クレームお客さんからの苦情
クローザー顧客と契約を締結する人のこと
クロージングお客さんと契約の成立をすること★★★
決裁者契約するかを決める権限がある人★★★
再コール再び電話をかけること
新規コール過去に話をした事がない人に電話をすること★★★
新規顧客以前に取引がないお客さんのこと★★
受注注文をもらうこと★★★
受注NG注文が取り消されること★★★
即決すぐに契約、商談が決まること
立ち上げ一度断ったお客さんが再度契約すること
テストクロージング(テスクロ)契約を進めても良いか確認する行為★★★
トークスプリクト話す内容が書いている文章のこと★★★
非決裁者契約するかを決める権限がない人★★★
返事待ち内容を説明し
返事をもらうだけのお客さん
★★
見込み客購入の可能性があるお客さんのこと★★★
モニタリング相手との会話中に
上司やほかの者が内容を聞くこと
ログ確認過去に話をした通話内容を確認すること
ロープレ社内の人間同士で
お客さんとアポインター役を決め
疑似体験を通じて学習する方法
★★★

用語集② 〇〇率

次に、〇〇率に関しての用語をまとめておきます。

え、難しそう・・・ここにきて数学ですか?と思うかもしれませんが、

自分のアポイントって質がいいのか?悪いのか?

最近、伸び悩んでるけど何が悪いんだろう?と対策を考えたい時などに

この〇〇率を見ることで、改善すべきことが分かってきます。

用語意味見方
アポ率コール総数のうち、アポに至った割合高い方が良い
NG率コール総数のうち、断られた割合低い方が良い
有効率コール総数のうち、電話に出た割合(決裁、非決裁は問わない)高い方が良い
見込み率コール総数のうち、見込み客になった割合高い方が良い
進捗率作業や目標件数の進み具合をパーセント(%)で表したもの高い方が良い

いかがでしたでしょうか。

いきなり覚えることは難しいですが徐々に覚えて

スムーズに社内の人とやりとりができるようになると

仕事も楽しくなってきますよ。

受注OKを目指して頑張りましょうね!

以上、読んでいただきありがとうございました。