営業ノウハウ

【結果にコミット!】達成率の計算方法

みなさん、こんにちは!もしりんです。

本日は、進捗計算について解説していきます。

Rin

この記事は、こんな人におすすめ
進捗計算の仕方がわからない人
ロードマップの立て方がわからない人

まず、はじめに達成率を知る目的は、このペースで進めれば月末までには、

十分達成できる!とか、このままでは、難しいので、下方修正しなければ、

追えなくなるとか、達成までの現段階での進み具合がわかります。

すごく簡単な計算なのでぜひ、覚えてみてください。

計算に必要な項目

では、1人のアポインターさんの例を取って説明していきます。

進捗計算に必要なものは、

目標件数』・『出勤日数』・『実稼働の経過何日目か』・『現状の実績件数』です。

アポインターA子さんの場合は、

『目標件数』⇨15件 /『出勤日数』⇨20日 /

『実稼働の経過何日目か』⇨4日目/『現状の実績件数』⇨2件

となります。これを踏まえた上で、計算していきましよう。

日々の必要件数を計算する

まず、A子さんは、目標を達成するには毎日何件、取ればいいのか?

を計算をしていきましよう。

日々の件数は、目標÷稼働日で1日当たりの件数を出すことができます。

これがあなたの日々の目標になります。

A子さんの場合は、0.7件なので日々1件を確実に取っていれば余裕の達成になりますね。

現時点での必要件数を計算する

次に、今日の時点で、

何件受注をしておかないといけないのかを計算していきましよう。

今の時点での必要計算の仕方は、先ほど計算した、

1日の目標件数(0.7件)×経過した稼働時間でもとめられます。

ここの経過した稼働時間とは、カレンダーの4日経過ではなく、

あなたが実際働いた実稼働が、何日経過したかの日数を入れてください。

なので、土日が休みだったなら、経過日数にいれないように注意してくださいね。

現状は達成率は何%??

いよいよ、現時点での達成への進み具合を計算していきましよう。

達成率の出し方は、

『現状の実績件数』÷『現時点での必要件数』×100で求められます。

かならず、最後に×100を忘れずにつけるようにしましよう。

A子さんの場合は、達成率は71.4%という事になります。

このままのペースでは、未達で終わってしまうということがわかります。

現状では、進捗100%まで約1件足りていないので、

2週目で1日だけ2件取って、ほかの日は、1件ずつ取れば、進捗を保ったまま月中にはいっていけます。

トップアポインターの例

上記の計算をもとに、トップアポインターの事例もご紹介します。

トップアポインターになれば、月初から常に100%以上をキープしていることも、

少なくありません。

100%以上になれば、余裕をもった稼働が出来るようになります。

頑張る瞬間は、月初3日間!!

1日目から進捗100%以上でその月がスタートすると、

良い軌道に乗ったまま達成ペースで終わることができます。

なので、1か月の中で、一番頑張る瞬間は、ズバリ月初3日間です。

月末に関しては、軌道に乗れているアポインターは、自ずと数字は上がっていきます。

まずゼロを1にするココを大切にしましよう。

良い循環が生まれるように、今のコール環境の見直しも、月初にやる大切な準備になります。

いち早く、改善し、気持ちを整えて月初は望みましょう。

下記、記事で出来ていない部分のチェックもしてみてくださいね。

まとめ

進捗計算は毎日し、日々の件数を意識しながらコールをする

月初3日間を一番、重視し進捗100%以上を目指す

いかがでしたでしょうか。

達成率の計算は、あなたの目標へ向かう1つの指標になりますので、

普段から、計算するくせを付けておきましようね。

そして、目標はディスクの見える場所において、いつも、

目標を意識した稼働が出来ればいいですね!

もう月末ですが、進捗100%で終われることを期待しています。

以上、お読みいただきありがとうございました。